加圧について

加圧はどうしてダイエット効果があるの?メカニズムを徹底紹介!

更新日:

運動の効率をアップさせ、ダイエット効果を高めることができる「加圧トレーニング」が、女性を中心に大流行していますよね。

加圧トレーニングは、どうしてここまで人気になったのでしょうか?

その効果のメカニズムをはじめ、加圧トレーニングのやり方、自宅でも手軽にできる方法はあるのか、など気になるポイントを解説します!

 

加圧で痩せる理由とは?

そもそも、加圧することでどうしてダイエット効果が上がるのか、不思議に思いませんか?

加圧とは、腕や脚を巡っている血流を、加圧ベルトを使って圧迫し制限することです。

 

体を動かすのには酸素が必要ですが、加圧で血流を少なくなると、体を巡る酸素の量も少なくなってしまいます。

それだと、かえって運動の効果が下がってしまうのでは?と心配になりますよね。

 

ところが、酸素量が少ないと運動の負荷がきつくなり、軽い運動でも、脳が「激しい運動をした」と勘違いを起こします。

そうすると、脳はダメージを受けた体を修復しようとして、沢山の成長ホルモンを分泌し始めます。

この成長ホルモンが、加圧トレーニングで効率的に痩せられる秘密なのです。

 

成長ホルモンの分泌が増えると、体に筋肉がつきやすくなります。

筋肉が増えると、脂肪が燃えやすくなりますから、その結果、負荷の軽い運動でも痩せやすくなる、というわけです。

しかも、加圧によって、成長ホルモンの効果がなんと200倍以上にアップします!

 

加圧トレーニングって何?

では、実際に加圧トレーニングはどうやって行うのかを説明します。

まず、加圧ベルトを腕や脚の付け根に巻き付け、圧力を調整します。

そして、加圧ベルトで血流を制限した状態で、筋トレやエクササイズを行います。

これが、加圧トレーニングの基本的なやり方です。

 

トレーニング時間は、1部位あたり10~15分で十分です。

30分もあれば、全身のトレーニングが完了します。

加圧無しで同じ効果を得ようとすると、1~2時間以上かかってしまうので、とても効率的なトレーニング方法なんです。

トレーニングが終わった後は、十分な休息期間をとって、筋肉を回復させましょう。

 

加圧に危険性はない?

加圧で血流を制限すると、血管に良くないのでは、血栓ができてしまうかも、と色々不安になってきますよね。

特に、血栓ができてしまうと、脳梗塞や心筋梗塞と言った危険な病気につながってしまいますから、怖くてできないという人もいると思います。

 

ですが、加圧トレーニングを短時間やるだけなら、命を脅かすほどの血栓ができる恐れはありません。

血栓ができる条件は、長時間同じ姿勢でいるとき、つまりエコノミークラス症候群になってしまう条件と同じです。

 

加圧トレーニングは、10~20分の間に、血管の加圧と除圧を繰り返すトレーニングです。

一時的に血流は制限されますが、血栓ができるまで圧迫はしないので、安全に行えます。

 

さらに、成長ホルモンの効果で血管が丈夫になるので、むしろ血管性疾患の予防にもなるんです。

ただし、心臓や血管の弱い人にとっては、短時間の加圧でも負担になる恐れがあるので、医師に相談してからトレーニングを行いましょう。

 

加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングは正しいやり方で行わないと、やはり体に大きな負担がかかってしまいます。

強すぎる圧迫を長時間かけて行うのは、絶対にやめましょう。

 

初心者が自分でトレーニングを行うなら、軽い負荷で5~10分続けるのがちょうど良いです。

なお、心臓の疾患がある人は、血流の大きな変化が負担になり、発作を起こす危険性があります。

本格的な加圧トレーニングは、必ず専門家に直接指導を受けながら行いましょう。

 

トレーニングの負荷は軽くて済むので、重い筋肉痛になる心配はありません。

筋肉へのダメージが少ないので、女性やお年寄りでも安全に取り組めます。

 

ダイエット以外の効果

加圧トレーニングによって成長ホルモンが増えると、ダイエット以外にもこんな効果があります。

 

お肌が若返り、美肌になる

若返りホルモンとも呼ばれている成長ホルモンは、お肌の細胞を活性化し、ターンオーバーを促進します。

その結果、肌荒れ、くすみ、シワといった老化によるトラブルが起きにくく、健康的で若々しい美肌になれます。

 

がんなどの病気を予防し、健康になる

加圧トレーニングで、血管の収縮と拡張を繰り返すと、血管が丈夫になり、血流がアップします。

血流が良くなると、体温が上がって免疫力が活性化し、病気にかかりにくい健康体になれるんです。

さらに、頭痛や腰痛など、原因不明の体の痛みも、血流改善・体温上昇で和らぐことがあります。

 

疲れにくく、回復しやすい体になる

成長ホルモンが大量分泌されると、筋肉の修復の効率が上がり、運動の後でも疲れにくい体になります。

筋肉の修復効率がアップすると筋肉痛になりにくく、もし怪我をしてしまっても、回復のスピードが早くなります!

 

血流が良くなり、冷え性や肩こりを予防する

加圧で一時的に血流が減ると、変化を察知した脳が、さらに体へ血流を送り出すため、心臓を活発に動かし始めます。

これが、加圧で血流がアップする仕組みです。

そのおかげで、手足の先まで血の巡りがよくなって、冷えが解消されます。

血流がよくなると、筋肉の老廃物・疲労物質が流されやすくなり、肩こりやむくみが和らぎます。

 

脳機能が改善し、頭と心が元気になる

加圧トレーニングで血流がアップすると、脳へ酸素と栄養が行き渡りやすくなります。

脳細胞が元気になると、認知機能がアップして自律神経が整うので、ボケ防止やうつ病の改善にも効果があります。

 

加圧ダイエットはどこで出来る?

本格的な加圧トレーニングを行うには、加圧の専門資格を持ったトレーナーがいるジムに通いましょう。

自分に最適な加圧レベルを知るには、やはりプロから直接指導を受けるのが一番です。

自己流で加圧ベルトを使うと危険なので、最初は必ずトレーナーから使い方を教わりましょう!

 

ジムにはダンベルやランニングマシンなど様々な器具が揃っているので、全身を効率よく鍛えられます。

トレーナーがメニューやスケジュールをアドバイスしてくれるので、一人で続けるのが苦手な人におすすめです!

 

「日本加圧トレーニング学会」による正規認定施設だと、より安心ですよ。

施設によって、ダイエット以外にも美容や疾患の治療、リハビリなどが目的で指導を行っている場所もあります。

日本加圧トレーニング学会のHPでは、目的に応じて加圧トレーニングができる施設を絞り込み検索できます。

 

日本加圧トレーニング学会公式サイト:http://kaatsu.jp/

 

加圧ダイエットの費用は?

ジムで加圧トレーニングをする場合、入会費や月会費、年会費などが必要です。

入会金の相場はジムによって1万円~5万円と差がありますが、入会金無料キャンペーンをやっているところも多いです。

 

月会費の相場は、例えば週に1回ジムに通うなら、安いところで1~2万円、高いところは3~4万円です。

加圧トレーニングはマンツーマンでじっくり行うので、費用はやや高く設定されています。

そのぶん、丁寧な指導が受けられてモチベーションも続くので、費用対効果は高いです。

 

ジムによって、加圧ベルトやトレーニングウェアなどの購入費用が、別途必要になることがあります。

加圧ベルトは、通販で買えるような簡易なものであれば、1,000円~1万円以下でも購入できます。

 

ジムで販売している本格的なベルトは高額で、1万円~5万円になる商品もあります。

そのぶん、高い効果が出るよう精密な設計がされていますが、初心者が使いこなすのは難しいです。

なので、まずは安価な加圧グッズから試して、気軽に習慣にしていくほうが続けやすいです。

 

自宅でトレーニングする方法は?

自宅でも加圧トレーニングができるなら、ジムの高い費用を払わなくて済みますし、わざわざ通わなくてもいいので、嬉しいですよね。

加圧トレーニングは、必要な道具とちょっとの時間があれば、自宅でも簡単に実践できますよ!

 

自宅での加圧トレーニングに必要なものは、加圧ベルト、または加圧ウェアです。

加圧ベルトは、専門家の指導なしで使うと危険なので、まずは程よい加圧力の専用ウェアを使ってトレーニングしましょう。

加圧ウェアなら、特定の部位をきつく締め付けることがないので、長時間着ていても安全です。

 

おすすめのトレーニングメニュー

ダイエットのために加圧トレーニングをするなら、以下のトレーニングメニューがおすすめです!

 

スクワット

体幹と下半身の大きな筋肉がバランスよく鍛えられるので、効率的に脂肪を燃焼できます。

 

腹筋

ぽっこりお腹で悩んでいるなら、腹筋でインナーマッスルをメインに鍛えましょう。

筋トレ前後に、深く呼吸をしながらお腹をへこませるエクササイズをすると、さらに効果的ですよ。

 

有酸素運動(ウォーキング、エアロバイクなど)

筋トレを行った直後は脂肪が燃えやすくなっているので、そのタイミングで有酸素運動を行うと、より効果的です!

 

通常のトレーニングと同じように、運動前後はストレッチやマッサージでウォームアップ&クールダウンをしましょう。

そうすると、運動中の怪我を防げますし、筋肉の回復が早くなり、筋肉痛の予防にもなります。

 

トレーニングの時間は、1回20~30分、週に2~3回の頻度で行うのが目安です。

それ以上の頻度で行っても、筋肉のダメージが十分に修復されていないため、トレーニングの効果が出にくくなってしまいます。

 

着るだけで加圧トレーニングができる加圧インナーが人気!

自宅で加圧トレーニングをするなら、安全に使えて、費用も安い加圧インナーがおすすめです。

加圧インナーは、一日中着ているだけでも脂肪燃焼効果があるので、運動が苦手な女性にも大人気なんです!

加圧インナーは、安いものなら1着5,000円以下で手に入るので、気軽な加圧入門用としてうってつけですね。

 

加圧インナーは男性用の商品が目立ちますが、加圧ダイエットブームに乗じて、女性専用のインナーも増えてきています。

なかでも人気なのが、SNSで話題の補正下着ブランド・クリスチャンシリーズです!

クリスチャンシリーズは累計40万枚の売上を突破している大ヒット商品で、加圧ダイエットに効果的なインナーも、いくつか販売されています。

 

キャミソールやスパッツなど、普通のインナーのように快適な着心地が評判になっています。

加圧効果だけでなく、補正効果のおかげで、着た瞬間からスタイルがよく見えるのも魅力ですよ。

トレーニングが続かない・・・という人は、まずはクリスチャンシリーズのような、人気の加圧インナーから試してみませんか?

-加圧について

Copyright© クリスチャンシリーズの口コミをチェック!それぞれの商品の評判は? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.