着圧レギンスや着圧キャミソールなど、着圧ダイエット商品を紹介していきます。レビューしての体験談なども紹介しますので、気になる方はごらんください。

着圧美人〜おすすめの着圧ダイエット商品を紹介〜

ヴィーナスカーブ

ヴィーナスカーブのより効果的な履き方・着方を紹介!

投稿日:

 

ヴィーナスカーブには、正しい履き方・もっと効果的な履き方があることをご存知でしたか?

ヴィーナスカーブを履いても、なかなか効果が出ないという人は、正しい履き方ができていない可能性があります。

 

ヴィーナスカーブは、部位ごとに異なる着圧設計がされているので、きちんと体にフィットしていなければ、効果が半減してしまうんです。

何も考えず履いていると、体のラインもいまいちキレイに見えません・・・。

ここで紹介する履き方のポイントを実践すれば、ヴィーナスカーブの効果を最大限引き出すことができます!

 

ヴィーナスカーブの標準的な履き方・着用時間

ヴィーナスカーブは普通の下着とは違い、履き方にコツがあります。

これを知っているのと知らないのとでは、痩せるスピードに大きな差が出てきます!

ヴィーナスカーブの正しい履き方や着用時間など、必ず押さえておきたいポイントをまとめます。

 

履き方のポイント

ヴィーナスカーブを体にぴったりフィットさせ、ダイエット効果を高めるには、以下のポイントを意識しましょう。

 

お肉を寄せて上げながら履く

ヴィーナスカーブをそのまま履くと、ヒップのお肉が下に流れたりバストが潰れたりしてしまいます。

履くときは、お肉を持ち上げてスッポリと収めながら、ヴィーナスカーブを上に引き上げていきましょう。

太ももやワキ腹の余ったお肉を、ヒップやバストに寄せてから持ち上げるのがポイントです。

寄せて上げるだけで、バストサイズが1カップ上がる人もいます!

 

生地を折り曲げてから履く

ヴィーナスカーブの丈は長めなので、そのまま履くと引き上げにくいです。

なので、ウエストのところを折り曲げながら履くと、スムーズに履けるようになりますよ。

 

鏡を見ながら履く

全身が映る鏡の前で、シルエットを確認しながらだと、キレイに履きやすいです。

体の前面だけでなく、横や斜めの角度からチェックして、どの方向から見てもバランスの良いスタイルに整えましょう。

 

前後を確認してから履く

たまに、ヴィーナスカーブの前後を間違えて履いてしまう、という人もいるようです。

真っ黒でシンプルな見た目なので、ちょっと見ただけでは前と後ろがわかりにくいですよね。

ヴィーナスカーブの前後をカンタンに見分けるポイントは、2つあります。

 

・生地の内側を見て、タグがついているほうが後ろ

・生地がややぽっこり膨らんでいるほうが後ろ

これで、よっぽど急いでいるのでなければ、前と後ろを間違えることはありません!

 

着用時間

ヴィーナスカーブの着用時間は、長ければ長いほど効果を実感しやすくなります。

体の動きを邪魔せず、タイツやレギンスのようにフィットする履き心地なので、日中・外出中でも長時間履いていられますよ。

 

寝るときにも履けば、ほぼ一日中、骨盤矯正効果・加圧効果が得られます!

ただし、長時間履き続けて体に違和感を感じたら、無理せずにいったん脱いで、体を休めましょう。

 

着用タイミング

ヴィーナスカーブを履くタイミングには、特に決まりはありません。

自分の好きなタイミングや、体調に合わせて履いてもOKです!

毎日着用を続けることで効果が出やすくなるので、自分が無理なく続けやすいタイミングが一番です。

 

ヴィーナスカーブのさらに痩せる効果的な履き方

 

周囲のお肉を寄せて履く

ヴィーナスカーブを無造作に履き、お肉が横や後ろに流れている状態では、スタイルがいまいちになってしまいます・・・。

履くときは、バストやヒップなど寄せたい部分にお肉を集めて、スタイルを整えながら履くと、きれいなシルエットになります!

お肉を寄せて履くことで、ただ痩せるだけでなく、メリハリのあるボディになっていきますよ。

 

手軽な運動と併用する

ヴィーナスウォークを履きながらだと、軽い運動をするだけでも、じゅうぶん痩せる効果があります。

手軽で脂肪燃焼効果が高いおすすめの運動を、いくつか紹介します!

 

ウォーキング

手軽にできる有酸素運動といえば、ウォーキングです!

体力や運動神経に自信がなくても、外を散歩するように、気楽に続けられるのが良いところです。

 

「ウォーキングを続けるのも苦手・・・」というあなたは、普段の歩き方から変えてみましょう。

ヴィーナスウォークは、姿勢がまっすぐになるようサポートしてくれるので、正しい歩き方が身につきやすいですよ。

太ももやおしりの筋肉を使って歩くことを意識するだけで、下半身を引き締める効果があります!

 

階段・踏み台の上り降り

室内でもできる手軽な運動としては、階段や踏み台の上り降りがおすすめです。

踏み台の上り降りは、テレビを見ながらでもできるので、続けやすいです!

その場でできますが、これも立派な有酸素運動で、1時間で100~200kcalも消費できます!(体重50kgの人の場合)

もっと消費カロリーを上げるなら、上り下りのスピードをきついと思うまで上げるのがポイントです。

 

ヴィーナスカーブを履いたまま筋トレ・エクササイズ

ウォーキングなどの有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させるには、筋肉を鍛えることも重要です。

特に、お腹や太もも、ヒップの大きな筋肉を中心に鍛えるのが効果的ですよ。

ヴィーナスカーブを履いたままでもできる、おすすめの筋トレ・エクササイズを2つ紹介します!

 

ぽっこりお腹を解消するエクササイズ筋トレ

 

太もも・ヒップを引き締めるエクササイズ

 

ツボ押し

エクササイズと合わせて、いつでも・どこでもできるツボ押しを実践してみましょう!

ツボ押しなら、お仕事中でもちょっと手が空いたときにできるので、習慣化しやすいですよ。

ダイエット効果が高く、簡単に押せるツボをご紹介します。

 

沢田流合谷(さわだりゅうごうこく)

沢田流合谷とは、親指に近い手首のところにあるツボです。

ツボの正確な場所は、以下のようにチェックできます。

 

①5本の指をまっすぐに伸ばし、反らします。

②親指の付け根のあたりに2本の筋ができ、その筋の間のへこんだところにあるのが、沢田流合谷です。

 

このツボはなんと、ふつうなら難しい部分痩せにも効果があります!

沢田流合谷に向かって、指をゆっくり反らすだけで、反らす指によって様々な効果が得られるんです。

痩せたい部位ごとに指の反らせ方が違うので、ここでは下腹や下半身痩せに効く方法を説明します。

 

お腹痩せの方法

薬指を反らすと、下腹部痩せに効果があります。

 

ツボ押しの手順

  1. 手のひらを上に向けて、反対側の手の指で薬指を押さえます。
  2. 薬指を押さえながら、沢田流合谷に向かって、根本からゆっくりと反らしていきます。
  3. 10秒間反らしたままにして、薬指を元に戻します。

 

下半身痩せの方法

小指を反らすと、太ももやふくらはぎ、ヒップなど下半身痩せに効果があります。

 

ツボ押しの手順

  1. 手のひらを上に向けて、反対側の手の指で小指を押さえます。
  2. 小指を押さえながら、沢田流合谷に向かって、根本からゆっくりと反らしていきます。
  3. 10秒間反らしたままにして、小指を元に戻します。

 

ツボの位置の探し方は、こちらの動画が参考になります。

 

中脘(ちゅうかん)

中脘は、おヘソとみぞおちを結んだラインの中間あたりにあるツボです。

ツボの位置がわかりやすく覚えやすいので、簡単に押せます!

中脘を押すと脂肪燃焼効果がアップするので、エクササイズの前に押すのがおすすめですよ。

 

指先で強く押すと痛くなってしまうので、指全体を使って、やさしくマッサージするように刺激しましょう。

お腹を刺激するツボなので、満腹のときに押すのは避けてください。

 

ツボの位置は、こちらの動画が参考になります。

 

ヴィーナスカーブで痩せないときの見直しポイント

ヴィーナスカーブで痩せないときは、以下のポイントを見直してみましょう!

 

毎日履いてない

ヴィーナスカーブで効果が出ない人たちの口コミを見ると、履いた期間が短かったり、毎日履いていないというケースが目立ちます。

骨盤矯正や加圧ダイエットの効果がはっきり現れるまで、数ヶ月はかかります。

しかも、毎日履かないと、骨盤や姿勢の正しいクセ付けがなかなか定着しません。

 

本格的な加圧トレーニングでも、1~2ヶ月目でやっと効果が実感できます。

ヴィーナスカーブは、加圧トレーニングより体への負担が少なく手軽な代わりに、効果が出るまで時間が必要です。

最低でも1~2ヶ月以上は、毎日履き続けてみましょう!

 

履いている時間が短い

ヴィーナスカーブを履いている時間が短いと、補正効果がなかなか定着しません。

日中は忙しくてつい履き忘れてしまう、暑くて長時間履けない、といった場合は、代わりに夜履くのがおすすめです!

就寝中は、動きが少ないのでベストなフィット感が保たれやすく、高い着圧効果を長時間得られます。

 

食べすぎている

毎日摂っているカロリーが、ヴィーナスカーブで消費するカロリーを上回っていると、もちろん痩せることはできません。

食事の管理やカロリー計算が苦手・面倒という人でも、手軽に食べ過ぎを予防する方法があります。

それは、「ワンプレート・ダイエット」という方法です!

一枚のお皿に収まるようにおかずを載せて、それ以上は食べないようにするだけでOKなので、簡単ですよ。

 

ヴィーナスカーブ着用時の服装の注意点

ヴィーナスカーブは、目立たず着用できる薄手のガードルなので、服装に響きません。

お腹から太ももまですっぽり覆う丈なので、へそ出しルックはできませんが、ほとんどのファッションに合わせられます。

特に、タイトスカートやパンツスタイルなど、下半身のラインが出やすいファッションのときに履くのがおすすめですよ。

 

ヴィーナスカーブで、ウエストやヒップのキレイなラインを自然に作れるうえ、お腹や腰の冷え対策にもなります。

気にせずファッションを楽しめるのはもちろん、仕事や冠婚葬祭、産後の体型カバーなど、どんな場面でも活躍してくれます!

 

ただ、人によっては動くと裾がくるくる丸まってしまうことがあるようです。

その場合は、上からストッキングを履いたり、ピッタリしたボトムスと合わせてみましょう。

 

まとめ

ヴィーナスカーブの正しい履き方・効果的な履き方がわかれば、後は実践あるのみですね。

これまで紹介してきた方法を、簡単にまとめます。

 

ポイント

  • お肉をすっぽり収めるように、体型を整えながら履く
  • 毎日、長時間履き続ける(できれば就寝中も)
  • 手軽な運動・エクササイズやツボ押しでダイエット効果を高める

 

以上の方法を試して、憧れのスタイルへの最短ルートを進みましょう!

 

-ヴィーナスカーブ

Copyright© 着圧美人〜おすすめの着圧ダイエット商品を紹介〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.